本当に大事な物は業者に運ばせない

引っ越しは何度もしてきていますが、一つだけ大きな声で言っておきたいことがあります。「引っ越し業者に壊れものを運ばせるな」ということなのですが、これは心からの警告です。
ちょっと大手の引っ越し業者に運んでもらった荷物のうち、陶器が何個か、欠けてしまっていました。実は自分の作品だったので、衝撃は大きかったです。

といっても、高い物ではなかったので、クレームを入れたりはしなかったです。

これから先の引っ越しでは、繊細な工芸品などは必ず、自分で運ぶようにしているのです。

荷物のすごく多い、大家族ですので、ほとんどの引っ越し作業について、お任せするプランを利用しています。
ところで、いつも、心付けをどの時点で渡せばいいのか、迷います。
引っ越し作業についての料金は、それはそれで払うわけですが、朝から夕方までかけて、大きな仕事をこなしてくれた、そんな皆さんに、自腹でお礼の気持ちを伝えたくなります。

飲み物をペットボトル一本ずつ、プラス現金で千円程度を気持ちとしてお渡ししています。でもふと、こういった際の心付けの金額は、皆さんはいくら包んでいるのだろうか、と気になっています。
引っ越しをする場合、費用がいくらかかるのか気になりますよね。

参考:引越し 横須賀 格安