粗大ゴミの整理は早めに

早いうちから、始めておいた方がいい引っ越し準備として持って行く物と持って行かない物の選り分けを進めていくと、着々と粗大ゴミが増えてきてしまいます。
転居に伴う粗大ゴミは普通にゴミ収集日に出すことはできませんので、処分方法をまず、自治体に問い合わせて処分します。
自治体によりますが、処分場に持ち込んだりもできるようです。

粗大ゴミが、引っ越し日近くになってもまだ家に残っている、という事態はできれば避けたいですから、計画を立てて捨てていくようにします。就職で厚木に出てきて一人暮らしをはじめようという時に、新しい部屋に持っていく荷物がほとんどなくて、これしかないと思ってクロネコ宅急便を使って引っ越しました。衣類と仕事用の本とか、梱包してみたらダンボール10個もないくらいでした。
なので、レンタルトラックを使ったりするよりずっとずっと安かったです。

ある種の生活必需品、たとえば布団とかは後から新しく買うことにしていましたからこんなやり方もできました。引っ越しの時に運ぶ荷物の梱包を自分で済ませてしまう人は、とても多いようなのですが、多くの業者においては荷運びだけではなく、その梱包も会社のサービスとして行ってくれるプランやコースがあります。であるならば自分でいろいろさわらず、業者に任せてしまった方が間違いがないでしょう。

厚木市からの引越しは格安のミニ引越サービスセンターがオススメです。格安料金でも親切な作業で評判の会社です。

参考:引越し厚木市格安